[Q&A]flutter upgrade 指摘事項

1月 7, 2024
0 0
Read Time:38 Second

1.使用チャネル

Flutter 3.18.0-19.0.pre.100 ・channel master・https://github.com/flutter/flutter.git

This channel is intended for Flutter contributors.
This channel is not as thoroughly tested as the “beta” and “stable” channels.
We do not recommend using this channel for normal use as it more likely to contain serious regressions.

→メッセージによると、channel master を使用しています。Master チャネルはFlutterの開発の最先端を反映しており、最新の機能や修正が含まれていますが、不安定であることが多いです。Flutterの開発者向けであり、一般のアプリ開発には推奨されません。

 安定性と新機能のバランスを取るためには、stable または beta チャネルを使用することが一般的に推奨されます。これらのチャネルはより安定しており、定期的なテストが行われているため、一般的なアプリ開発に適しています。以下に、チャネルを変更する手順を示します。

対応:

(1)Flutterチャネルの変更

①希望のチャネル(beta/stable)に変更

> flutter channel beta

②アップグレード

> flutter upgrade

(2)Flutter環境のチェック

> flutter doctor

(3)プロジェクトのテスト

注意点1:プロジェクトが正しく動作するかをテストするため、アプリをビルドして実行

注意点2:既存のコードに影響がないか、特に依存関係やAPIの使用方法に注意しながら確認

(4)必要に応じて依存関係の更新

注意点1:Flutter SDKのアップグレードに伴い、一部のパッケージや依存関係も必要に応じて更新

注意点2:pubspec.yaml ファイルをチェックし、必要に応じてパッケージのバージョンを更新

(5)アプリケーションの再テスト

・依存関係を更新した後、アプリケーションを再度ビルドしてテスト

・新しいチャネルとSDKバージョンでの動作を確認

 上記プロセスを通じて、Flutterの安定したバージョンを利用しながら、アプリケーションの開発やメンテナンスを行うことができます。安定性を重視する場合は stable チャネルを、最新の機能を早めに取り入れたい場合は beta チャネルを選択します。

2.

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す