クレジットカード

  • ホーム
  • 上記の、セキュリティ対策を回避するための脆弱性、には、どんなものがありますか?

上記の、セキュリティ対策を回避するための脆弱性、には、どんなものがありますか?

セキュリティ対策を回避するための脆弱性には、以下のようなもの…

上記のような詐欺行為に対して、
クレジットカード会社は、不正な取引を検知するために、様々なセキュリティ対策を講じているそうです。たとえば、詐欺グループがランダムに生成したクレジットカード番号を使用して取引を行おうとした場合、カード会社は、この番号が存在しないため、不正な取引として検知し、取引を拒否する、などの対策を講じているそうです。
詐欺グループ側は、このような対策に対して、どのような、さらなる詐欺行為を、行うと、想定されていますか?

詐欺グループは、クレジットカード番号のランダム生成だけでなく…

カードブランドに合わせたバージョンのLuhnアルゴリズムには、どんなものがありますか?詳しく教えて下さい。

以下に、主要なクレジットカードブランドにおけるLuhnアルゴ…

上記の「Luhnアルゴリズム」には、versionの違いはありますか?

Luhnアルゴリズム自体にはバージョンの違いはありませんが、…

「Luhnアルゴリズム」以外に、クレジットカードの有効性をチェックするアルゴリズムは、ありますか?

Luhnアルゴリズム以外にも、クレジットカードの有効性をチェ…

「Luhnアルゴリズム」とは、どんなものなのでしょうか?

Luhnアルゴリズムは、主にクレジットカード番号の検証に使用…

「架空のクレジットカード番号を生成」するためのという詐欺の仕組みには、どんなものがあるのでしょうか?

クレジットカード番号を生成する詐欺グループは、ランダムな番号…

上記の詐欺行為は、クレジットカードを全く入手せずに、かつ見たこともないカードについても、詐欺行為をできるそうです。どんな手口になりますか?

ご指摘いただいたような、クレジットカードを全く入手していない…

クレジットカードによる不正注文詐欺とは、どんなものなのでしょうか?

クレジットカードによる不正注文詐欺は、不正に入手したクレジッ…